平成30年10月15日
西日本豪雨被災地へ寄附

三條新聞 10/15号より抜粋転載

三条飲食店組合では 7月に発生した『西日本豪雨災害』の
被災地支援を目的に8月9月の2か月間
組合員の店舗に募金箱を設置して
お客様からの善意を受けまった募金¥191,179-を
12日に三条市役所内の日本赤十字社三条地区事務局に届けた。
この募金活動を始める前に組合員ににも自主的に寄付を募り
¥92,500-を既に寄付しており今回の西日本豪雨被災地への
寄付の総額は¥283,679-に上る。
また この募金活動の最中 北海道胆振東部で発生した
大地震による被災状況の惨状に
自主的に募金活動を開始している店舗もあり
組合員のボランティア活動に対する理解度と
お客様の災害被災地への支援意識の高まりが感じられる