敬老会を兼ねたお楽しみ会を開催
平成30年10月16日
10月16日(火) 三条飲食店組合(岩城守組合長)のお楽しみ会が
 賤心亭おゝ乃で開催され40名が参加し秋の夜を楽しんた。
この催しは毎年の恒例となっている中で 予てより提案がなされていた
長年組合員として営業を続けて来られた75歳以上の方々を
敬老の意味を込めて招待してはという事案が
取り入れられ初めて5名の先輩方が招待された。
開会の挨拶で組合長が 招待された5名に対し 
組合活動に貢献して来られた労を労い
感謝するとともに これからも益々健康に留意し第一線に立ち続け 
私達に更なるご指導をいただきたいと言葉をかけた。
元組合長の今泉(今井重行)さんの乾杯の挨拶で宴会が開始され 
招待された5名がそれぞれお礼の言葉を込めて挨拶。
会場からは拍手と声援が送られた。
今回招待された方々は 上須頃の魚屋代表・金子政秋さん 
下坂井の更科支店・山倉富雄さん 西裏館の味方屋・佐藤博保さん 
五明の栄屋食堂の児玉忠さん そして紅一点
直江町の御食事処鳳の諸橋美和さんの5名。 
宴会には 地元三条エフエムの大人気エンターティナー
さとちん・ひとちん・お菊さんの3人をゲストに迎え
歌あり爆笑トークありの抱腹絶倒ショーが繰り広げられ
会場を笑いの渦に巻き込まれた。
参加した組合員の中には この3人の追っかけに近いファンも居り
 応援団扇を持参する人も居てさとちんコンビの人気の高さが伺えた。
また 地元の人気コンビとあって 中には自分の店の常連さんであったり
顔見知りの人も多くゲストと参加者との距離も近く 
打ち解けた掛け合いで更に会場はヒートアップしていた。
楽しい時間もあっという間に過ぎ 終盤にはゲストとの撮影会があり
あちこちでまた笑いの渦が巻き起こってお楽しみ会は終了した。
締めの挨拶で 副組合長の原泉・原田三雄さんが
既にこの世を去られた大先輩の思い出を語り
先輩方の多くの教えがあっての今の三条飲食店組合であり
 是非ともこの場に呼びたかったとしみじみと哀悼の気持ちを表した。
最後に 前組合長であった天開・金子弘三さんが 
これから組合を引っ張る若い世代に対して
今日参加された先輩方とのコミュニケーションを大切にし
ご指導をいただきながら更なる組合の発展に寄与していただきたい
と期待の言葉で締め 万歳三唱でお開きとなった。